IMG_0084

新橋ビジネスフォーラム総支配人 野口大希さん

文 小林 毅


2015.05.07

野口さんは2つの企業の役員を務める、意欲ある経営者です。起業したきっかけは、同僚に対するある想いからでした。そういった興味深い話を色々と伺えました。

ホライズンコンサルティング小林(以下H):今日は野口さんに色々と伺って参りたいと思います。よろしくお願いいたします。

野口氏(以下N):こちらこそよろしくお願いいたします。

H:野口さんの現在の肩書を教えてください。

N現在私は2つの事業に携わっています。まず株式会社Hope threeの代表取締役と、株式会社CIOの執行役員となります。

H:2社での業務割合はいかがですか?

N:これは月によりますが、CIO社に携わる時間のほうが長いですね。最近の売上もこちらの方が大きくなってきています。

Hそれではまず、Hope three社での仕事内容を教えてください。

N:はい、こちらでは、整体師の派遣業を法人相手に行っています。もみほぐしがメインで、企業の福利厚生の一環として取り入れていただいています。

H:面白いビジネスですね。例えば派遣する方は、何とか式というような専門分野があるのでしょうか?

N当社は特徴を出している訳ではないです。あくまでももみほぐしができる、という切り口でビジネスを行っています。

Hなるほど、そうなると、例えばよく駅前などにあるマッサージ店がありますが、それに近いサービスとなりますか?

N:イメージとしては近いですね。当社は、店を構えるのではなく、企業に派遣する形を取っている、と考えていただけると分かりやすいかもしれません。

HOME » ビジネス » » 新橋ビジネスフォーラム総支配人 野口大希さん

top