bb2fd4400b43afec67089f34d076d295_s

2016年を振り返ってみました。

文 小林 毅


2016.12.28

こんにちは、あなたのキャリアアップする転職を実現させる人材コンサルタントの小林毅です。

2016年もあとわずかです。今年は例年にも増し、あっという間に12月を迎えたという印象です。振り返れば、色々なことがあった1年でした。毎年そんなことを言っているような気もしますが、今年は特別でした。

そこでベスト10形式で振り返ってみたいと思います。

第10位 子供の高校受験
第9位 紹介業アレコレ
第8位 手帳をつける
第7位 新たな人材交流

まず第10位です。今年は長女の高校受験でした。夏前の状況ではボロボロな印象もありましたが、2学期を頑張り成績を上げ、評定で有利な条件を獲得しました。ある程度志望校も絞っていたので、2校のみの受験で済み、志望校へ進むことができました。この時の成功体験が今も生きており、毎日自主的に勉強に取り組んでいます。

私の高校時代とは全く違う道を歩んでいますが、オンとオフをしっかり切り替えているようなので、すごいと思っています。

第9位は、紹介業アレコレです。中でも大きな案件が2つあって色々思うことが多くありました。この事例は、自分の今後の人材紹介のスタイルを方向付ける事例となり、どのように求職者に向き合うべきか、改めて感じる出来事でした。今後の紹介業は変わっていかなければいけないのです。

第8位は、手帳を付け始めたことです。それまではグーグルカレンダーのみで管理していましたが、ネット環境が良くないときもあり、且つ、予定が増えてきたので、ダブルチェックの意味を含め、手帳を利用することにしました。打ち合わせ議事録も一括管理できるので、使ってみると便利です。面倒なときもありますが、自分の仕事を振り返る意味でも有効だと思っています。

第7位は、新たな人材交流です。交流会や勉強会は当たり外れが大きいのですが、特定のコミュニティに所属することでクオリティが確保できます。自分自身もコミュニティを運営している経験もあり、より確実にスキルアップができると思いました。これからの時代の新たな流れだと思います。

HOME » 転職コラム » » 2016年を振り返ってみました。

top