877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

嫌なら辞めろ!の意味

文 小林 毅


2016.10.09

こんにちは、あなたのキャリアアップする転職を実現させる人材コンサルタントの小林毅です。

20代半ばに、『嫌なら辞めろ』という本があり、当時仕事に悩んでいた私は飛びついて購入しました。期待としては、辞めたいと思っている自分に寄り添う感じのものかな、というものでしたが、全く違い失望したことを覚えています。詳しい内容はもはや覚えていないですが、ざっくりと言えば、やりたいことを追求し、それが出来ないなら辞めればいいだろう、という感じだったと思います。

物事はよりシンプルであれば人は共感するものです。期待としては、薬を飲めば病気が治るくらいのイージーなものです。ところが、しっかりと努力し、自己主張し、やりがいを持って前向きに取り組んでいる人が報われるのだ、という当たり前の主張は、どうしても受けが悪くなります。

例えば、世にダイエット本はたくさん溢れていますが、どれも○○さえすればOKという極めてシンプル且つイージーなものばかりです。

骨盤ダイエット、ふくらはぎ揉みダイエット、股割ダイエット、呼吸ダイエットなど、一世を風靡したものは、大体このような種の者です。

ダイエットに一番効果がある答えは決まっています。食事を抑え、運動すること、です。摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ、人間は必ず痩せます。脂肪よりも筋肉をつけることで新陳代謝を上げ、脂肪が燃焼しやすい体づくりをすることです。

でも、この当たり前のことがとてもつらい。だからほかにいい方法ないのかということで、この手の本はいつまでも売れ続けるのです。

転職も同じです。

会社が嫌で仕方がないので、何かいい仕事ないですか?という相談ばかりです。この仕事がやりたい、そのための努力をしてきた人であれば、とても魅力的なのですが、ネガティブな雰囲気の人は魅力がありません。企業もボランティアではないので、わざわざそのような人を受け入れてくれる理由は1ミリも無いのです。当たり前ですが、それに気づいていない人が多いです。

紹介会社は、目の前のいる求職者の現在価値を見て、可能か不可能かを判断します。そして不可能と判断すれば、紹介会社の目的である、紹介手数料を得ることが出来なくなるので興味を無くします。転職が可能な人材しか、紹介会社は興味が無いのです。

企業も同じです。現在は売り手市場で、中途採用に積極的であると言えども、誰でもいいわけではありません。いったん雇用すると、責任が生じますし、まして、紹介会社経由での採用となると、紹介手数料という経費が発生してしまいます。よって、戦力として計算できる人のみを採用したい、と思うのは当たり前なのです。

この状況を考えると、嫌なら辞めろの意味が骨身にしみてくるのです。求められる人材となれば、引く手あまたであるし、そうでなければ相手にされない、という現実を知りましょう。

前述のダイエット指南者は、例外なく健康体で、自らが提唱したダイエット法の前に、痩せやすい体を作っているものです。基礎があってこその効果なので、日々の努力を怠ってはいつまでたっても痩せることは叶わないのです。

HOME » 転職コラム » » 嫌なら辞めろ!の意味

top