career_change_86

タレントマネジメントを通して知る、転職活動におけるリスク管理を考えるセミナー

文 小林 毅


2016.08.19

しっかりと自己分析をすることで、自分の価値を上げていく大切さ
あなたは企業から求められる人材ですか?

転職活動を考える人のほとんどは、以下のような動機から行動を取ります。

・給与が上がらない
・会社の将来性がない
・仕事内容が不満だ(業務量が多すぎる!)
・人間関係が悪い(上司が無能だ!)
・正当に評価されていない
・会社の不祥事や事故等が原因で、リストラされそう

これらの理由は、すべてネガティブ要因となっており、転職をすれば問題が解決すると安易に考える、緊急避難的な転職と言えます。このような行動で転職活動に入ると、転職することが目的となってしまい、自分の強みややりたいこと、こだわりが二の次になってしまい、キャリアダウンという現象を引き起こしてしまいます。

このことに転職後に気付いても、もう後の祭りです。そして転職に失敗したと激しく後悔し、短期での転職を繰り返してしまう、ジョブホッパーとなってしまいます。このようなレッテルを貼られてしまうと、転げ落ちていく人生が待っており、今まで積み上げたキャリアを活かすことができなくなってしまいます。

キャリアダウンの原因の多くが、このような準備不足から始まっており、転職経験者のほとんどが陥ってしまう、厳しい現実です。そうならないためには、しっかりと対策を講じ、自分の強さを正当に評価できるだけの準備を行う必要があるのです。

本セミナーのコンセプト

・今後の組織は、ヒトの価値に更に頼る時代であること
・企業が求める人材像をベースとし、タレントマネジメントという考えが価値向上の決め手となる
・自己をできる限り正しく評価することで、目指す人材像(ペルソナ)に近づく第一歩だと知る
・人材開発、人材配置だけでなく、人材採用にもペルソナが大切だと知る

 

このセミナーで得られる効果

・組織活動の様々なリスクに気づきながら、ヒトのリスクに対し、客観的に考察ができるようになる
・自己の人材像を知ることによって、組織の中での現在と未来の価値を認識しながら働けるようになる
・組織、顧客、市場のニーズと自己人材像のギャップを知った上での継続的なキャリア選択ができるようになる
・これらの「気づき」と「理解」によって、採用プロセスにおいて優位性を持てるようになる

 

開催日時

2016年8月26 日(金) 19時30分~21時30分

場所:千代田プラットフォームスクウェア 会議室503

住所:東京都千代田区神田錦町3-21

定員:15名

料金:5,000円

お申し込み・お問い合わせはこちらから

講師の紹介

IMG_2964[1]饗庭 博之(あいば ひろゆき)

大阪大学精密工学研究科博士前期課程を修了後、三田工業株式会社に入社。1996年ゼネラル石油株式会社に入社。2000年南カリフォルニア大学Marshall School of Business IBEAR MBA ProgramでMBAを取得。国際ビジネスを学び、人材・組織開発を専攻。

その後バージニア州エクソンモービル本社で勤務。2008年にマレーシア国営会社のペトロナス社の日本法人、日本マレーシア・エル・エヌ・ジー株式会社に入社、2011年に同社代表取締役社長に就任。2015年3月代表取締役を退任し、同年6月スムースオペレーションを立上げる。 23年間の会社勤務時代は、エンジニアとして日本の工場に欧米式の「リスクマネジメント」を導入。現場からの声・実態をどれだけ集めることが出来るか、そして新しい「やり方」をいかに現場にスムースに浸透させ、継続して運用出来るかが大切であると知る。 経営者として ISO31000ベースの「ERM:全社的リスクマネジメント」を中核としたマネジメントシステムを新規導入。業務、財務・会計、人事、法務、ICT、健康安全環境(HSE)システム、事業継続計画(BCP)などの策定。特にグローバルに通じる企業を存続させるため、勝ち残るためのタレントマネジメントを遂行。そのために必要な個々と組織の価値向上を目指し、人材開発、人事制度の策定と導入を実行。

現在は、企業アドバイザー、大手研修会社講師、キャリアコンサルタント。

IMG_0209小林 毅(こばやし たけし)

人材コンサルタント。若手からシニア層まで守備範囲とし、国内外大手企業への紹介実績多数。中長期を視野に入れ、キャリアアップを図るコンサルティングに定評があり、10年以上のキャリアの中で得た人脈は豊富。また、人材紹介業立上げ支援、コンサルタント育成研修など業界のボトムアップに尽力している。

職業紹介責任者講習講師
著書:成功する転職「5%」の法則(自由国民社)
東京海洋大学 元講師
ダイヤモンド社主催:プロが教える転職セミナー開催
表彰:The Best Maching of The Year(株式会社マイナビ)

 

セミナーの構成 2時間

企業が求めている人材像

・企業はなぜ中途採用を行うのか

・求めている人物像と求職者のマインドのギャップ

・マーケット価値が上がる転職をするためには

・好きな仕事と得意な仕事の違いを知る大切さ

転職活動前に行う、自己評価とリスク対策

・組織のリスクとリスク対策の限界

・タレントマネジメントへの変遷

・人材像(ペルソナ)の重要性と能力評価

・人事評価と能力評価(ワーク)

次ページ:2016年8月26日(金)開催レポート

HOME » セミナー » » タレントマネジメントを通して知る、転職活動におけるリスク管理を考えるセミナー

top